会長方針

第64期(2019~2020) 岐阜南ロータリークラブ 会長 水野 辰博

第64期2019-20年度会長 水野辰博第64期クラブターゲット
  • 岐阜南ロータリークラブ第64期会長を拝命するにあたり、クラブの一層の発展を目指して微力ながら精一杯努力する所存です。 50周年に入会させて頂き、激動の10年間を目の当たりにしてきました。正に奇跡の10年、諸先輩方の血のにじむような努力があったからこそ、『南クラブさんはすごいね』と言われている訳です。数多くの輝かしい業績や歴史と伝統は諸先輩方の努力の成果です。これらを引継ぎ、更に発展させるための基盤作りが私の役目です。 RI会長マーク・ダニエル・マローニー会長はRIテーマとして「ロータリーは世界をつなぐ」を提唱されました。「ロータリーは、ロータリーがなければ出会うことがなかった人びとが、お互いの違いを乗り越え、深く、意義あるかたちでつながっています。」と述べています。 世界がこれまで以上に分断に向かっている今日こそ、「つながり」、「絆」を深めることが重要ではないでしょうか。職業に於いても家庭に於いても忙しい会員ですが、リーダーの役割を果たしてもらえるよう、様々な例会の内容や奉仕プロジェクトの機会を提供し共に活動することが「つながり」を強めることになります。 仲良く、楽しく、思いやりいっぱいの今のクラブが好きです。 でも、もう少し他のことをやってみたい、外の空気に触れてみたい。 地区では何をやってるのか。RI(Rotary International)は雲の上の存在。 でもロータリーだからこそできること、何かをやってみたい。つながってみたい。 活動を通じて輝くロータリアンが一人でも二人でも増えて欲しい。 こんな思いを込めてクラブターゲットを決めました。
  • Challenge Rotary ・ Rotary Together
  • やってみようロータリー 共にロータリー
  • 基本方針は以下の通りです。
  • 1. 全員参加で委員会活動をしましょう。
  • 2. 数は力なり、会員増強に取り組みましょう。増強10名。
  • 3. 新しいことに挑戦しましょう。
  • (1)RI会長賞(ロータリー賞)に挑戦する。
  • (2)他クラブと連携して職業研修チームVTT(Vocational Training Team) またはグロ-バル補助金事業の可能性を検討する。
  •  知識も経験も未熟な会長ですが、諸先輩の知恵と若い力を合わせれば受賞できると感じます。戦略会議を立ち上げ一緒にチャレンジしましょう。 会員の皆様の暖かいご理解とご指導を心よりお願い申し上げます。

岐阜南ロータリークラブ 第64期(2019-2020)理事・役員
理事・役員 会長 水野 辰博
理事・役員 直前会長 近藤 大樹
理事・役員 会長エレクト 鈴木 敏昭
理事・役員 副会長 玉木 吉郎
理事・役員 幹事 神谷 正樹
  (副幹事) 尾崎 泰博
  (副幹事) 伊藤 洋志
理事・役員 会計 村瀬 尚宏
  (副会計) 正村 直美
  (会計監査) 宇都宮幸嗣
役員 会場監督 村上 正雄
  (副監督) 福本 博之
  (副監督) 片桐奈央子
理事 会員増強拡大 堀塲 巖
理事 職業奉仕 岡崎 郁也
理事 社会奉仕 五藤 龍彦
理事 国際奉仕 柳原 正明
理事 青少年奉仕 武井 文世
理事 親睦 安田 知永
理事 直前幹事 坂田 文雄
理事   浅野 隆士
2019年7月1日